このエントリーをはてなブックマークに追加

8月

8

JAWS-UG AI #10

祝 Textract / Personalize 一般公開!!!API 系サービスハンズオン

Hashtag :#jawsug_ai
Registration info

先着枠

Free

FCFS
40/50

抽選枠

Free

Standard (Lottery Finished)
70/100

SNS 枠

Free

FCFS
0/5

Description

はじめに

JAWS-UG AI 支部とは、Deep Learningを中心とした AI 関連技術を学び AWS 上で活用してくためのユーザグループです。
「AWSは知っているけど、Deep Learningって何?」という方を対象とします。
「これからDeep Learning だけでなく AWSも同時に学びたい」という方も歓迎いたします。

JAWS-UG AI #10

re:Mars 前後の AWS の AI 系サービスアップデート
& DeepRacer 優勝者インタビュー??
& マネージドサービスハンズオン!!

概要

日時

2019 年 8 月 8 日 (木) 18:30 ~ 受付開始

会場

目黒セントラルスクエア 21F
東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア 21F

入館方法および受付

受付は 18:30 からです。
AWS Japan 様のご厚意で使用させて頂いています。
会場の注意事項などを遵守いただきますようお願いいたします。

スケジュール

時間 登壇者
18:30 受付開始
18:45 - 18:50 オープニング AI 支部運営
18:50 - 19:20 Personalize ハンズオン前半 SUPINF 谷兼さん
19:20 - 19:50 AI 系サービスアップデート AWS Chomchana Trevai さん
19:50 - 20:05 DNP の DeepRacer 活動の裏側 大日本印刷 原さん
20:05 - 20:20 AWS DeepRacer League Virtual Circuit 参加モデルの開発と分析 DNPデジタルソリューションズ 大野さん
20:20 - 20:50 Personalize ハンズオン後半
21:00 撤収

ハンズオン資料はこちらです:
http://bit.ly/2KyRipN

登壇者紹介

Chomchana Trevai さん Ph.D(AWS Business Development Manager AI/ML)

trevai

  • Robotics & Autonomous Control
  • IT infrastructure
  • Digital Transformation for Industrial (Cybersecurity & IOT Platform)

原 義博さん(大日本印刷)

大日本印刷にて、パブリッククラウドに関するプロジェクト支援、サービス開発、
人材育成、ルール作りなどの CCoE (Cloud Center of Excellence) 活動をしています。

大野 史暁さん(DNPデジタルソリューションズ)

Web系システムエンジニアを経てスマートフォン用アプリケーションの開発などに携わってきました。
現在はスマートフォンアプリケーション中心にプロトタイピングによる提案、先端技術のR&Dなど、幅広い分野に従事しています。

谷兼 祐一さん(SUPINF)

yuichi

SUPINF でエンジニアをしています。

事前準備

「AWS アカウント、Admin 権限の IAM ユーザがあること」をご確認ください。

1. AWS アカウントの開設

以下のサイトを参考に、AWS アカウントを用意してください。
https://aws.amazon.com/jp/register-flow/

2.「AWS 利用開始時に最低限おさえておきたい 10 のこと」の確認

以下のスライドを読み、必要に応じて初期設定を変更してください。
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/day-1-with-amazon-web-services-aws10

3. Administrator 権限のある IAM ユーザの作成

IAM(Identity and Access Management)とは、AWS でのユーザーや権限を管理するサービスです。 AWS をより安全に利用するために、初期設定されたルートユーザーとは別に、IAM ユーザーを用意します。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/IAM/latest/UserGuide/getting-started_create-admin-group.html

4. EC2 を起動・停止する

今回 EC2 は使わないものの、念のため。AWS では開設直後のアカウントの場合、仮想サーバーの起動数などに制限がかかっていることがあります。以下の手順に従い、t3.micro でのインスタンス起動、設定、接続、および終了を一度実行してください。
https://aws.amazon.com/jp/getting-started/tutorials/launch-a-virtual-machine/

懇親会

今回運営側では特に予定していません。
ぜひ身近な方とお誘い合わせの上、北海道などで合流しましょう。

注意事項

  • 当日、ブログ用に撮影担当が入る場合がございます。極力参加者の方のお顔が入らないようにする等配慮いたしますが、ご了承ください。
  • AWS Japan 様のオフィスのセキュリティ上、本名とメールアドレスのアンケートを別途取らせていただいております。また、ご本人確認のために名刺、ID 提示をお願いすることがあることをご了承ください。
  • リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かないなど、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は退出頂く場合があります。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。
  • 大きなシャッター音はスピーカーの話に集中する環境を壊しがちです。撮影する場合は「Microsoft Pix」のような無音カメラを使うなど周囲への配慮をしましょう。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

pottava

pottava published JAWS-UG AI #10.

07/05/2019 09:25

JAWS-UG AI #10 を公開しました!

Group

JAWS-UG AI 支部

AWS における DeepLearning 事例・ベストプラクティス、AI にまつわる取り組み

Number of events 12

Members 1532

Ended

2019/08/08(Thu)

19:00
21:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/07/05(Fri) 10:00 〜
2019/08/08(Thu) 19:00

Location

アマゾン新目黒オフィス 目黒セントラルスクエア 21F

東京都品川区上大崎3-1-1

Attendees(110)

hatasaki

hatasaki

I joined JAWS-UG AI #10!

KenjiKawamura

KenjiKawamura

JAWS-UG AI #10に参加を申し込みました!

Y.Kitaoka

Y.Kitaoka

JAWS-UG AI #10 に参加を申し込みました!

susumu5565644987

susumu5565644987

JAWS-UG AI #10 に参加を申し込みました!

a210

a210

JAWS-UG AI #10 に参加を申し込みました!

Yusuke_Takanashi

Yusuke_Takanashi

JAWS-UG AI #10 に参加を申し込みました!

cyberarchitect

cyberarchitect

JAWS-UG AI #10に参加を申し込みました!

rishizek

rishizek

I joined JAWS-UG AI #10!

tokyocity0406

tokyocity0406

JAWS-UG AI #10 に参加を申し込みました!

ktykogm

ktykogm

JAWS-UG AI #10に参加を申し込みました!

Attendees (110)

Canceled (89)